スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャッキリ!スッキリ!ぽっかぽか~♪

2010/03/12 (金)  カテゴリー/メルマガ引用

2010年2月20日配信シオナグメルマガより引用(やや改編)





本当に今冬は寒いですぇ。
首の付け根のちょっと下に“風門”というツボがあります。風の入り口で風門。
つまりは“風邪の入り口”です。そこを冷やしたり凝ったままでいると風邪をひきやすくなります(>_<)
気をつけて守ってあげてくださいね♪

さて、昨年からひっそりとメニューに入れておりました『レイキヒーリング』ですが、

モヤっとしてた頭がスッキリした!
さっきまで凝ってた肩がラクになった!
重ダルかった体が軽くなった!
触ると痛かった打撲が痛くない?!
不眠症が解消した!
単純に元気になった感じ!
眼精疲労でシバシバしてた目元がハッキリ明るくなった!
なんだかソワソワと落ち着かなかった気分がなくなった?!
スッコーンと深く寝オチしちゃった!こんなにリラックスしたの久しぶり!!
あたたかくて気持ちイイ!レイキなしでのマッサージじゃ物足りない!

これ、私が考えた文言じゃありませ~ん(^0^;)全部、レイキヒーリングを受けられた患者さん方の声です。
評判が良いからというだけでなく皆さんがスッキリ元気になって帰って行かれるのを見てると、施術してる私も嬉しくなります☆


レイキとは、
ざっくり簡単に言うと気功のようなものです。自然界にあるエネルギーを術者を通して患者さんに送る感じ。
目に見えて言葉でハッキリ説明できるものではないので、体感してみるほかに良さを分かっていただきづらいのがナンなんですが(T-T)

『百聞は体感にしかず!』一度施術を受けてみてください☆
スポンサーサイト

水分摂取…ちゃんと出来てる?!

2009/07/13 (月)  カテゴリー/メルマガ引用

2008年7月31日配信シオナグメルマガより引用






「水分摂取していますか?」

と皆さんにお伺いすると

「一日にコーヒー5杯飲まないと気がすまないから大丈夫。足りてます☆」
「毎日晩酌しているから十分過ぎるほど摂れてるよっ♪」

というような返答が多数ありました。
確かに仕事の合間のコーヒーブレイクは癒されます。
確かに仕事終わりに冷たいビールはウマイっ。

けど!ですが!声を大にして言います!
ち が い ますよ~っ!
お酒はコーヒーなどは“水分”ではなく“嗜好水様液”なのですよ!
水分補給どころか水分を体外に排出しやすくなってしまうのですよ!

ヒトの体の組織の60~70%は、水分で出来ており一日に約2.5リットルの水分を必要とします。
(汗や呼吸で1リットル、尿で1.5リットル程度消費)
水分が足りなくなると
■めまい
■意識障害
■吐き気
■頭痛
■体温調節機能がくるう
■血液がドロドロになる
■便秘になる
■肌が乾燥する
など、どう考えても不健康なことばかりが襲ってきます。

のどが渇いたから飲む。では、もうすでに体内の水分は足りなくなってきているのです。
この季節は特に大量の発汗で水分が失われますので『意識的に水分摂取』をしなくてはなりません。
のどを潤すためにというよりも『体内を洗う』という感覚で水分をたくさん摂って頻繁にトイレに行ってください。
実践してみた患者さんから「むくみが減った!」「体が軽く感じる!」とのお声が届いているくらい水分摂取は気持ちのいい生活にとっての必要事項なのです。

より健康により気持ち良く過ごすために『水分摂取』心がけてみてくださいね。

病は気から!

2009/05/20 (水)  カテゴリー/メルマガ引用

2009年5月20日(水)配信シオナグメルマガより引用





本日は蒸し暑く、電車の中でも冷房がついていたりと、夏がぐんと近くなったように思えます。
しかしながら東京が夏を迎えるのはまだ早く梅雨を乗り越えてからとなります。
その時期も今も汗をかくほど暑かったり、身がキュッ締まるほど涼しかったりととても不安定な季節です。

世間ではインフルエンザで大賑わいですが、今回騒いでいるものはかなりの弱毒性だそう。
一般的に、単なる風邪も弱毒性のインフルエンザも、罹ってしまうのは基礎体力・免疫力が落ちているときと言われています。

それに対する様々な予防はしたに超したことありません。

■外から帰ってきたら付着した雑菌を口にしないように、うがい・手洗いをするのは冬だけでなく万年励行するのが良いと思います。
■気温や湿度も日によって変わりやすいので、体温調節のしやすい着脱のできる服装を心がけるのも大切です。
それともう一つ、
■病気を恐れないこと。

病気を甘くみていいと言っているわけではありません。
体力が落ちているときは気持ちも沈みがち。そんなときこそ病気に狙われるのです。「病は気から」は本当なのですよ。
なので、

日頃の自分の体調をよく把握し管理すること

…それが病気ににならないようにする最善策なのです!(^^)b



ちょうど一年前に配信したメルマガ『健康スケジュール』参考にしてみてください♪

地球と植物と私

2009/03/11 (水)  カテゴリー/メルマガ引用

2009年3月11日(木)配信シオナグメルマガより引用




今日は満月です。


満月といえば狼男。その寓話のイメージから、
満月の日は犯罪が多い
気分が高揚しやすい
はたまた出産が多い
といった説を耳にしたことがあると思いますが、

実はこれは伊達な話ではないのです!

身近な体験で思い返してみると、
満月の時期になるとダルい
体が重い、痛い
気持ちが沈む、逆にやけに血気盛んになる…
などの症状になったことがありませんか?

別段何かしたわけでもなく、不快な症状が出ると「なんでこうなった!?原因なんてないのに!?」と思ってしまいますよね。けれど、雨が降る、冬が寒い、地震がおきる…などに対して「なんでこうなった!?原因なんてないのに!?」と思う人はいないはず。それは「自然現象だからしかたがない」と受け入れているから。
月の満ち引きの作用…満月や新月時期は私たちの体にも影響が出る。それだって自然現象なのです。


だって、私たちは『地球に住まわせてもらっている』のだから!


いくら便利で快適に過ごすために科学が発展しても、どれだけ予防と努力をしても、
大家さん(地球)の意向には敵わないのです!
だったら普段から何もしないでいい、と言っているわけではなく

♪ しょうがないことはしょうがない
♪ ゆったりと受け入れて過ごす

ことも必要ですよ。ということが言いたかったのです。





そうです。なにも私にイジワルをしていると思っているわけじゃないのです。単純に恋の季節なんです。

杉の木は。

だから花粉症でツラくても、恨んじゃいけないのです…(T~T)

内臓もツライんです。

2009/02/04 (水)  カテゴリー/メルマガ引用

2009年1月29日(木)配信シオナグメルマガより引用





皆さんは『熱産生作用』という言葉をご存知ですか?

筋肉は動くことにより熱を生み出すので体が温まります。
寒いと震える、思わず地団駄を踏む、手をこすり合わせるなど。最後のこするは摩擦熱によるものもありますが、結局はその作業のために体を動かしていることに変わりありません。寒い時に体が無意識に縮こまってしまうというものも含まれます。
熱を発するには、エネルギーがとても必要になります。ですから、寒くない時に比べるとその分だけエネルギーを消費しまうのです。
「ではその分、栄養補給に焼き肉だ!」といったふうに例えば思いがちです。

しかし、今日の日本人は栄養が偏って足り過ぎているのはご存知だと思います。

“栄養”と思い込んでパンチのある物をむやみに補給すると、それを消化・分解することにエネルギーを持っていかれてしまいます。
アルコールを摂り過ぎれば肝臓・腎臓に負担がかかるということは勿論、脂肪分の多い肉類を食べ過ぎることも肝臓・腎臓、それから胃腸に負担がかかります。
そうすると、疲労回復のためのエネルギー、患部治癒に使うエネルギー、その他必要なところにまわされず負担ばかりが増えるのです。当然、風邪も引きやすくなります。
「え~、でも肉を摂らないと栄養がつかないのでは?」と思われがちですが、そんなことはありません。

日本には昔からある、滋養強壮作用のある食べ物があります。

玄米、豆、野菜、魚介…いわゆる素食といわれる食品です。
切って焼くだけの肉に比べると少し手間のかかりそうな食品ですが、手間をかけた分だけ滋養強壮効果があるものです。
【滋】慈愛を込め
【養】養分を与え
ることで、
【強】強く
【壮】活力あふれた
体を作り出すのです。

そしてこれらは贅物なく健康的な体になれる…つまりダイエットにも効果があるというわけです。

寒い冬をハツラツと乗りきれる、やさしい体づくりができると良いですね(^-^)b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。