スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球と植物と私

2009/03/11 (水)  カテゴリー/メルマガ引用

2009年3月11日(木)配信シオナグメルマガより引用




今日は満月です。


満月といえば狼男。その寓話のイメージから、
満月の日は犯罪が多い
気分が高揚しやすい
はたまた出産が多い
といった説を耳にしたことがあると思いますが、

実はこれは伊達な話ではないのです!

身近な体験で思い返してみると、
満月の時期になるとダルい
体が重い、痛い
気持ちが沈む、逆にやけに血気盛んになる…
などの症状になったことがありませんか?

別段何かしたわけでもなく、不快な症状が出ると「なんでこうなった!?原因なんてないのに!?」と思ってしまいますよね。けれど、雨が降る、冬が寒い、地震がおきる…などに対して「なんでこうなった!?原因なんてないのに!?」と思う人はいないはず。それは「自然現象だからしかたがない」と受け入れているから。
月の満ち引きの作用…満月や新月時期は私たちの体にも影響が出る。それだって自然現象なのです。


だって、私たちは『地球に住まわせてもらっている』のだから!


いくら便利で快適に過ごすために科学が発展しても、どれだけ予防と努力をしても、
大家さん(地球)の意向には敵わないのです!
だったら普段から何もしないでいい、と言っているわけではなく

♪ しょうがないことはしょうがない
♪ ゆったりと受け入れて過ごす

ことも必要ですよ。ということが言いたかったのです。





そうです。なにも私にイジワルをしていると思っているわけじゃないのです。単純に恋の季節なんです。

杉の木は。

だから花粉症でツラくても、恨んじゃいけないのです…(T~T)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。